gundollの考察

特撮が生活の中心な私、gundollがリミッターなしで感想をぶちまけるブログです! モータースポーツやアニメなんかもたまーーーーーーに書きます。

プロフィール

Author:gundoll
好物の特撮番組
 ・平成仮面ライダーシリーズ
 ・超星神シリーズ
   (特にセイザーX)
 ・ウルトラマンネクサス
 ・ウルトラマンメビウス

仮面ライダー my rank
 1.G3-X
 2.G4
 3.仮面ライダーカイザ

スーパー戦隊 my rank
1.特捜戦隊デカレンジャー
 2.救急戦隊ゴーゴーファイブ
 3.轟轟戦隊ボウケンジャー

ウルトラマン my rank
 1.ウルトラマン(ネクサス)
 2.ウルトラマンメビウス

応援してるF1チーム
 ・McLaren Mercedes

応援してるF1ドライバー
 ・Kimi Raikkonen
 ・David Coulthard

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遂に始まりました、松竹発の特撮作品!
既存のどの作品とも違うものを作ろうという意思を感じました。
いいところ悪いところ、結構見えてきましたが、
とにかく今後に期待したい第一回ですね!


長い潜伏期間を経てついに始まりました!w

まずファーストインプレッションとしては、

 とにかく雰囲気が独特だなぁw

と。
ライダー、戦隊、ウルトラ、超星神とある中で、違うものを作ろうとしている意気込みはすごく感じますね。
世界観としては、好印象です。

OPは好みなほうかなとw
でも、ダニーにしてはずいぶんスマートに歌い上げたような気も…。
それにしても、タイトルを歌ってくれるOPが最近増えてきましたね~。
そして、「ガガガガ」やら「ダダダダ」って…、歌いたくなるじゃねぇかコノヤロウw
あと、初回のOPなのにテロップって…。不謹慎だからあまり言わないですけどね^^;

話は、鳴神があけぼの町に来るところから始まりますが、警察官であることはまだ分からないんですね。
とにかく、戦闘と日常が完全に共存していて、シュールな世界ですね~。
魔物を商売にまでしちゃうあたり、強いですね、この町の住人w

魔物とのアクションについてですが、リュウガンオーの銃の撃ち方はなかなかいいですね。
ただ、時代劇チックな殺陣を感じたわけで、そこら辺はどうなのかなとw
まぁ、1話目ですからこれからの進化に期待ですね~。


キャラについては結構意外なところがあったなと。

まず、鳴神について。

 なかなか荒っぽいキャラなんですね~

それとも男気あふれるキャラといった方がいいのかw
それにしても、あのセリフ…。

 「せからしか!」

ちょwwwwwwらんるwwwwwwwwwwwwwwww

銃四郎は、

 意外にも三枚目キャラか?w

もっと、クールな人物を想像していたのですが、どうもそうでもないようでw
これはいい意味で裏切られたかな。

そして、マドンナな位置づけと言われてるかおり。

 なんか、一人だけ季節無視っすね(*´Д`)

みんな長袖でしたよね?w
ミニスカ袖なしてw
ありがとうございますm(__)m (ぉ

SHOTの方々は、ちょっとだけだったので保留かなと。
今の状態で判断すると、司令が棒(ry
まぁ、ガンバレとw
撮影終わってるけどwww

敵側は、Dr.ウォームがメインでしたね。

 昭和だねぇ、スウォームさんw

いや、褒め言葉ですよ。最近ああいうのいないですしねw
願わくばもう少し棒をなんとかしてほしいなとw

ジャークムーンに関しては、もうこれしか思いつかん。

 やっぱり、どう見てもナイト…^^;

似すぎですねw


さて、肝心のリュウケンドーですが、意思を持ってるんですね~。
最初の変身は、支配された上ででしたね。
でも、変身後は本人の意識も混じってたような気がしましたがねw

それにしても、「チェンジ リュウケンドー」ってのは、どうしても、ブレイバックルとかを思い出してしまいますね~。
まぁ、ああいう電子チックなのは嫌いじゃないので、インスパイヤしようが別にいいんですがねw

魔弾斬りは少々盛り上がりに欠けるかも…。
今後、見せ方がもっと洗練されるといいですね。


いろいろ、思うところを言ってきましたが、最後に一番気になったところを一つ…。

 CGがいかにもCGしちゃってて、ちょっと萎える…

有名な集団が作ってるから期待していたのですが、ちょっと想像と違いましたね。
これが方針なんですかね~。もうちょっと適材適所でいってもらいたい気がします。
今回のはあまりにも違和感が…^^;


まぁ、初回、いいところも悪いところもしっかり出てきた気がしますね~。
とりあえず1発目としては、楽しめたかなと。
今後どのように進化していくのかが楽しみですね。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おしらせ掲示板

access counter

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

Copyright(C) 2006 gundollの考察 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。