gundollの考察

特撮が生活の中心な私、gundollがリミッターなしで感想をぶちまけるブログです! モータースポーツやアニメなんかもたまーーーーーーに書きます。

プロフィール

gundoll

Author:gundoll
好物の特撮番組
 ・平成仮面ライダーシリーズ
 ・超星神シリーズ
   (特にセイザーX)
 ・ウルトラマンネクサス
 ・ウルトラマンメビウス

仮面ライダー my rank
 1.G3-X
 2.G4
 3.仮面ライダーカイザ

スーパー戦隊 my rank
1.特捜戦隊デカレンジャー
 2.救急戦隊ゴーゴーファイブ
 3.轟轟戦隊ボウケンジャー

ウルトラマン my rank
 1.ウルトラマン(ネクサス)
 2.ウルトラマンメビウス

応援してるF1チーム
 ・McLaren Mercedes

応援してるF1ドライバー
 ・Kimi Raikkonen
 ・David Coulthard

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/08/11 01:58|ウルトラマンメビウスCM:2
SAGA1からぶっ続けで見たので、こっちも続けさまに書いてしまいます。

SAGA2はヒカリが地球を去ってすぐのエピソード。
つまり完全オリジナルになります。
しかも、ヒカリが「ウルトラマン」への第一歩を踏み出す重要エピソード。

こんなエピソードをみんなが見れないような方法で公開していいのかという疑問は残りますが。
出来がまたしてもいいのでとりあえず、それは置いておきます^^;

ゾフィー兄さんの活躍も見れるぞ!www

以下、ネタバレありますので注意してください


「あの時の俺は…、まだ正式な宇宙警備隊員でもなければ、ウルトラマンという言葉の意味も理解しきれていなかったのだ。」

今回は、ヒカリが去ってから、すぐのお話。
この話で、ついにヒカリはウルトラマンとしての第一歩を踏み出します。

地球を去ったその旅路で、ヒカリはベムスターと遭遇します。
(注:話の最後で分かるのですが、これは地球に来たのとは別物)
ナイトブレスをすでに持っていないヒカリですがそれでも果敢にベムスターに挑みます。

今回はいきなり戦闘シーンです。
かなり激しい戦闘シーンで、板野CGも随所で生きています。
っていうか、ウルトラでの宇宙空間での板野マジックって実は初めて?w
肉弾戦のヒカリというのもいいものですねw

やはり武器を持たず、力も弱っているヒカリではベムスターを倒すことは出来ず、
ピンチに陥っていきます。
そこで、現れたのがゾフィー兄さんw

命を削るようにして戦うヒカリに、ゾフィーはセリザワ隊長のことを思い出させます。

 「あなたの死を望まぬ者がいます…」

ヒカリの命は、セリザワ隊長の意思

このことが、ヒカリに

 自分が一人で生きているのではないこと

を再認識させます。

 「俺は人間の意志によって生まれ変わった。ならば、俺は彼らのために戦いたい!」

かつて、アーブの心に触れ、守る決意をしたヒカリとなんら変わらぬ決意、
あの時のヒカリと同じ純粋な想いにとてもグッと来ました。
こういう、物語上のリンクってとっても心にくるものがありますね!

 「彼らの命はもう戻らない。しかし、これから守れる命もある!」

 「俺はこんなところで倒れるわけにはいかないんだ!!」

ここからは、テーマ付きでのvsベムスターゾフィー兄さん共闘)
王道ながら燃える!
震えましたね!

新たな決意をしたヒカリにベムスターを倒せないわけありません。
ホント、かっこよかったですよ~。

戦闘終了後、ついにゾフィーが言います。

 「ヒカリ、君を宇宙警備隊員として抜擢したい。」

 「君は立派なウルトラマンだ。」

キタ━━(━(━(-( ( (゚∀゚) ) )-)━)━) ━━ !!!!!
これでヒカリも完全にウルトラマンの仲間入りです。
人から希望のヒカリを得たウルトラマンが次にメビウスの前に現れた時、どんな活躍をしてくれるのか楽しみですね!


展開が王道中の王道ですが、だからこその燃えるものがあった気がします。
ますますヒカリが好きになりましたよ。
次に現れる時が楽しみでなりませんね^^

それにしても、今回現れたゾフィー兄さん、中の人誰なんですかねぇ。
サコミズ隊長説も出ていますが、本当にそうなってくれたら、最高なんですけどねw

ヒカリサーガ次回は12月配信予定だそうです。
ということは、ヒカリもその近辺で再登場?
楽しみですね!
スポンサーサイト
コメント
TBありがとうございます!
まさに王道でしたね!セリフも感動的なものが多かったですよね☆12月まで、本編も含めて展開が楽しみですね!!
てれすどん2号 #eYj5zAx6|2006/08/12(土) 13:30 [ 編集 ]
to てれすどん2号さん
コメントありがとうございます!
ヒカリサーガのレビューを書いておられる方ってホント少ないので、そちらのレビューを見つけてうれしくなってTB送らせていただきました。

今回のつくりは、本当に王道でしたね。
でも、悪い意味じゃなくて、本当にそれで十分でしたね~。
セリフについては、いいものが多すぎてどれを取り上げるか迷ってしまいました^^;

この調子なら、次回も期待できそうですよね。
楽しみです!
gundoll@管理人 #JalddpaA|2006/08/13(日) 00:28 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おしらせ掲示板

access counter

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

Copyright(C) 2006 gundollの考察 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。