gundollの考察

特撮が生活の中心な私、gundollがリミッターなしで感想をぶちまけるブログです! モータースポーツやアニメなんかもたまーーーーーーに書きます。

プロフィール

gundoll

Author:gundoll
好物の特撮番組
 ・平成仮面ライダーシリーズ
 ・超星神シリーズ
   (特にセイザーX)
 ・ウルトラマンネクサス
 ・ウルトラマンメビウス

仮面ライダー my rank
 1.G3-X
 2.G4
 3.仮面ライダーカイザ

スーパー戦隊 my rank
1.特捜戦隊デカレンジャー
 2.救急戦隊ゴーゴーファイブ
 3.轟轟戦隊ボウケンジャー

ウルトラマン my rank
 1.ウルトラマン(ネクサス)
 2.ウルトラマンメビウス

応援してるF1チーム
 ・McLaren Mercedes

応援してるF1ドライバー
 ・Kimi Raikkonen
 ・David Coulthard

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/08/11 00:31|ウルトラマンメビウスCM:1
プチ復活でいつものお話をレビューするってのも少しきついんで、
単発でいけるヒカリサーガについて書きたいと思います。

まず、第一話は、ヒカリがハンターナイトツルギになるまでのお話。
なんか、いろんな意味で驚かされましたよ^^;

以下、ネタバレ含みますので注意してください!


なぜ今更ヒカリサーガかと言いますと…

 忘れていたんです、うちの回線FLET'S ADSLだってことを_| ̄|○

フレッツスクエアなんて滅多に使わない代物ですからね~w
初めてですよ、フレッツ入ってて良かったなんて思ったのはww

というわけで、第一話ですが「アーブの悲劇」ということで、
ヒカリがツルギになったきっかけでもある、惑星アーブでの出来事についてのお話です。

かつて科学者であったヒカリは、

 何万年もの間繁栄し続けている”奇跡の星”惑星アーブ

を研究するためにアーブの地へ降り立ったわけですが、
そこで出会った生命体の澄んだ心に触れ、ボガールの魔の手が伸びようとしている
アーブを自分の手で守ろうと決意します。

エピローグはこんな感じなわけですが、
科学者だったんですね~、ヒカリ。

 こんなゴッツイ科学者初めて見たぜwww

でも、声はちゃんと科学者らしくちょっと優しさのある声になってました。
ここら辺は難波さんGJですね。

で、問題はここからなんです。
アーブの澄んだ心を持った生命体…

 (声) 小倉 優子

 ( ゚д゚)

 (つд⊂)ゴシゴシ

 (;゚д゚)

 (つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
 (;゚ Д゚) …?!
  _, ._
 (つд⊂)ゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシ

 (  д )
 
 (; Д ) !


 (; Д )カオカオカオカオ
 U_, ._U
  ゚  ゚
  _, ._
 (つд⊂)ゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシ

  _, ._
 (;゚ Д゚)

 こ、こりん星??

もうね、アフォかとw
せっかくの外伝なんだから、しっかりしたキャストでお願いしたかったんですがね~。
いつものまろやかなしゃべりでしかも(棒)でしたよ、もうばっちり_| ̄|○
あんな声で「私たちと同じ澄んだ心」とか言われた日にはホント、拳が震えますよ…


…まぁ、気を取り直して、今回の最重要ポイント。

 「科学者であったヒカリがなぜ戦う力を得られたのか」

それは、ヒカリが「不可能を可能にする伝説の超人」をたより、
その超人から力を得たからということです。

その超人とは…

 ウルトラマンキング (声:清川 元夢)

キタ━━(━(━(-( ( (゚∀゚) ) )-)━)━) ━━ !!!!!
まさか、ここでキングとは思いませんでしたよw
っていうか、

 本編で出さないつもりか!?w

外伝で使うようなタマじゃないだろうにw

ナイトブレスは、ここでキングから授かったものだということが分かりました。
結構重要なポイントを突いてくる外伝、おいしすぎですw

キングを前にヒカリは誓います。

 「私は決して力におぼれたりしません!」

 「その力は必ずや、罪なき命を守るために使います!」

事の顛末を知っているだけに、ちょっと複雑な気分になりますよね^^;

キングはナイトブレスを与えた後こんなことを言い残します。

 「綺麗な水ほど濁り易い。この空のように澄み切った心を忘れてはならんぞ。」

さすがはキングですね。なんかすべてを分かってるかのような言葉、
伊達にキングを名乗ってませんw

力を得て、アーブに戻ってきてからはTV版でやったこととさほど変わりはない感じですね。
アーブの生命を守りきれず、冷静さを失い力におぼれたヒカリは、
アーブの生命体の怨念にとりつかれ、ツルギになります。

ただ、ここでの声がしっかり入った戦闘ってのはやっぱり、
感情が痛いほど伝わってきました。
ヒカリへの感情移入が高まった感じですね。

話はここまで。
EDはProject DMMが歌うヒカリのテーマ「Radiance」でした。
なかなかいい感じの歌でしたね。音源ホスィw


全体を通しての出来は、俺が見る限りかなりのものだと思いました。
外伝なのに、結構クオリティ高いかも?
(ゆうこりん除くww)
これが、フレッツスクエア配信ってのがちょっと惜しいところですね^^;
(まぁ、見ようと思えば手段はあるけど^^;)
スポンサーサイト
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
#|2009/01/04(日) 09:32 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おしらせ掲示板

access counter

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

Copyright(C) 2006 gundollの考察 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。