gundollの考察

特撮が生活の中心な私、gundollがリミッターなしで感想をぶちまけるブログです! モータースポーツやアニメなんかもたまーーーーーーに書きます。

プロフィール

gundoll

Author:gundoll
好物の特撮番組
 ・平成仮面ライダーシリーズ
 ・超星神シリーズ
   (特にセイザーX)
 ・ウルトラマンネクサス
 ・ウルトラマンメビウス

仮面ライダー my rank
 1.G3-X
 2.G4
 3.仮面ライダーカイザ

スーパー戦隊 my rank
1.特捜戦隊デカレンジャー
 2.救急戦隊ゴーゴーファイブ
 3.轟轟戦隊ボウケンジャー

ウルトラマン my rank
 1.ウルトラマン(ネクサス)
 2.ウルトラマンメビウス

応援してるF1チーム
 ・McLaren Mercedes

応援してるF1ドライバー
 ・Kimi Raikkonen
 ・David Coulthard

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遂に始まりました、スーパー戦隊30作目記念作品!
個人的にはかなりポイント高めです。
いろんなツボをたくさん刺激されてしまいましたww
中身の文章かなり長めですが、お付き合いくださいw


遂に始まりました、スーパー戦隊30作目の記念作品!
30作目のテーマは冒険、車ってところでしょうか。
まず、ファーストインプレッションからいいますと、

 すっごいワクワクした!(;゚∀゚)=3

かなりポイント高いですね~。
これからいっぱい上げていきますが、ツボに入ったところ多数ですw
出だしとしては非常に良かったと思います。

それではOPから見ていきますか。
歌はNobさんによるものですが、スローテンポながら高揚感がある歌で結構好きですね。
そして肝心の映像ですが、

 HVを存分に生かしてるなぁ

っていうのが、一番感じたところですね。
ウチのテレビはHVじゃないのですが、それでも質感は大分変わったし、サイズも変わりました。
ここらへんどうなるのかなと思ったのですが、OPに限らずうまく使ってるなと思いました。
特にOPでは、スーツの映像の質感がすごい良かったですね。
ああいう映し方はすごいツボですw

そして、もう一つ。

 OPから火薬全開!w

派手でしたねぇw
まぁ、ボウケンですから派手がいいと思いますw

そして肝心なのはここで初お目見えの俳優さんたち。
うん、やっぱりあれですね。

 何か、ぎこちないww

まぁ、毎年恒例ですかねぇ。ここから、OPが変わった時の変わり様が楽しみなわけですねw

あと、全体的な感じとして、いつもと違う感覚がありましたね。
これはやっぱりHVの影響なのかな?
別に悪いってわけではないですけどねw


そして、お話については、最初の解説で大方世界観は把握できたとして、
それぞれのキャラの位置関係も大体分かったのでオッケーですね。
ただ、問題は事の発端…、

 あれじゃぁ、ブラックとイエローが原因と取られても仕方ないぞ!w

まぁ、冷静に考えれば、ゴードムの心臓を取ればいずれはああなったのかもしれないですが、
なんか、ものすごいドジ踏んでるように見えてしまいましたよw
お前らは、残り49話で責任を取っていくのかとww

あと、気になるのは、復活したゴードム一族の行く末ですね。
あれで、大神官以外は滅びたってことなんですかね?
それで、大神官はジャリュウ一族にいいようにされると?w
それとも両方ともネガティブシンジケートとして台頭するのか、気になるところです。

大神官ガジャを演じられた、大高さん、怪演でしたねぇw
リュウケンのウォームもそうですが、また素面の敵幹部が出てき始めたことは喜ばしいことです。
声がすごい重かったですね。

そして、今回の見所といったらやっぱり、レッドとブラックの熱いやり取りですかね~。
マグマのすぐ上で繰り広げられる、駆け引き、凄い迫力が出てましたね。

もう一つは、巨大ロボ戦!

 メカ三昧&ミニチュア特撮キタコレ!!!(*´Д`)

もう、ツボ刺激されまくりでしたよw
デカもそれでやられたのですが、やっぱりメカニカルなミニチュア特撮は最高ですね、たまらんですw
そして、

 アナログ合体までキタ━━ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ━━!!

どこまで俺のツボを刺激したら気が済むのかとw
特に

 ・横たわってるところから合体して起き上がるところ

 ・ゴーゴーフォーミュラーが背中登っていくところ

 ・頭部に最後にアーマーがかぶさるところ

まぁほとんどですなw
そして、合体した後もなかなかでしたよ。

 装備は土方だけどな!www

安全メットでもかぶったら似合いそうですw
でも、使い方は結構うまく使ってましたね。
ツルの攻撃は結構いいです。
そして、まさかあれが剣になるとは思わなかったとw

コックピットもツボでしたね~。
コントロールデバイスが可搬式ってのがポイントw
そういうアナログなところ本当に大好きですw

あと、メカといえば、アクセルラー。

 なんかものすごい張り切った声が出てましたね^^;

「…オーン!」ってのは正直恥ずかしかったですw
ただ、「ゴーゴーフォーメーション!」のところは逆に良かった。
っていうか、あれ欲しいな…w


…大分メカについて語ってしまったので、そろそろキャラクターについていきますか。

・ボウケンレッド / 明石 暁

 強い、偉いレッド久々でたまらん(;゚∀゚)=3

やっぱりレッドってのはリーダー然としていたほうが似合いますね~。
そして、大胆さと熱さも兼ね備えてる。今のところ完璧超人ですねw
カブトといい、今年の流行ですか?w

 「俺はすでに命令した。このボウケンレッドが!」

 「もう一度選べ!このアクセルラーを受け取るか、このままマグマに焼かれるか!」

もう、燃えまくりです(*´Д`)
強力なリーダーシップで4人を引っ張っていくことは分かりましたので、
あとは「不滅の牙」をどう使ってくるか。楽しみです。

あと、まず第一に「冒険を楽しむこと」が来るのは好印象でした。

・ボウケンブラック / 伊能 真墨
なるほど、小悪党だったんですねw
レッドに挑戦的なのは分かってましたが、まさかプレシャスを盗むとはw
結構以外でしたね。
でも、今回これをやってしまった以上は、数話はおとなしくなるかな^^;
レッドとの絡みはこれからもどんどんやってもらいたいですね。

あと気になるのは、以前から菜月とつるんでいたのかどうか。
なんかそんな感じがしたので、ちょっと気になります。

・ボウケンブルー / 最上 蒼太
ちょっと影薄かったかもw

イメージについては、ちょっと想像していたものとは違いましたね。
諜報あがりの人だし、もう少し影があるのかと思いましたが、
小粋な兄ちゃんって感じがw
まぁ、気持ちの良さそうな性格なのは好印象ですけどね。

とりあえず、今回だけではこれくらいしか…^^;
今後に期待です。

・ボウケンイエロー / 間宮 菜月

 予想以上の天然っぷり(;゚∀゚)=3

これは、完全にツボでした(*´Д`)
喋りから、SAさんの仕草まで全てが天然w
これにはやられましたね~。

ただ、SAさんはあれなんですよね…。とりあえず考えないようにします、なんか萎えるのでw

戦闘の未熟っぷりも良かったですね。
問題はこれで記憶が戻ってからどうなるか。
天然が消えたらちょっと寂しいなw

・ボウケンピンク / 西堀 さくら

 け、敬語っすか…、これもイイ!

これは意外なツボの刺激w
正直、ピンクの設定を見た時点ではあまり期待していなかったのですが、
あの喋りだけでポイント急上昇w
あの喋りだけで思ったよりギスギスしていなくて、見ていて不快にならないのが良かったと思います。

なんか、今年は両ヒロインとも期待だなぁww

あと、5人全員に言えることなんですけど、
あまり、険悪になってないところは本当に好印象でしたね。
事前にある程度のあらすじは知っていたわけですが、
それを見た時点では1話はかなりギスギスするんだろうなと思ってました。
ただ、それは取り越し苦労だったようですね。
やっぱり、それもレッドのリーダーシップのおかげなのかなとw


とりあえず、語りたいところをとにかくあげてみました。
まだやりたいような気がしましたが、思いつかないのでこれでおしまい。

まぁこの文章の長さを見ても分かりますように、かなり面白かったということですw
今後もこの調子でガンガンやっていただきたいものです。
来週は、いきなり菜月メイン。とりあえず正座して待っておきますwww

スポンサーサイト
コメント
蜂須賀兄さん
いやいや、イエローのSAさんは女形の第一人者ですよ!!萎える必要はありません!思う存分萌えて下さい!!
ガオホワイトでもスーツの質が上がったこともありましたが、冴本人が着るよりもよっぽど艶かしかったですし。まぁ、冴は当時まだ16歳でしたしね。
チーフは思ったより「俺様」でしたね~。もっと言葉数少ないかと思ったんですが、あんなに熱く「愛」を語るとは・・・。もうそちら関係の方がやんやの喝采でしょう(笑。
ともあれ、私もツカミは大OKでした。このテンションを失わないでおくれよ、日笠P。
でもアバも初回はかなりテンション上がったんだよな~・・・。
nationwise #6x2ZnSGE|2006/02/20(月) 07:14 [ 編集 ]
う~ん…
僕は微妙でしたね~^^;
なんだろう、このしっくりこない感じ。
SAさんがアレなのが頭の隅をちらついてたせいなのか、
合体シークエンスがイマイチ好みじゃないからか、
全体的に「昭和」のニオイがするからか…きっとこれだな、昭和(爆)
昔はそんなに熱中して観てた訳じゃなかったなぁと思い出してみたり^^;
はたしてこの先ハマれるのかどうか…期待しながら見ることにします^^;

あ、菜月とさくら姐さんはよかったですよ(笑)
isaya #-|2006/02/21(火) 11:01 [ 編集 ]
to コメントくださった皆さん
コメントありがとうございます!
お返事遅れてしまって申し訳ありませんm(__)m

>>nationwiseさん
まぁ、ある程度知ってはいるんですがねぇ…w
とりあえず、努力してみます(ぉ

>「愛」を語るとは・・・。
そっちの方向かいなw
まぁ、想像力逞しいあっちの方向の方々は確かに萌えてそうですね^^;

とりあえず、パイロットは及第点になりそうということで、
問題はその後ですね。
ホント、おねがいしますよとw

>>isayaさん
なんか、ご趣味に合わないようですね^^;
まぁ、昭和なのは分からんでもないですがw

とりあえず、菜月とさくら姐さんで頑張ってみましょうよ~(ぉ
gundoll #JalddpaA|2006/02/24(金) 15:54 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おしらせ掲示板

access counter

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

Copyright(C) 2006 gundollの考察 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。